文字の大きさ 電話

水子供養に当院までお越し頂けない方へ。インターネット受付

2021.02.01

インターネットにて水子供養をお申込みの皆様へお知らせ

当院にお越しの方の場合

霊源院の水子供養は、事前に日時のご予約を頂き、お寺へお越し頂きます。

当日お越しになられましたら、お供養の説明を致し、先ずは本堂(普応殿)で法要をいたします。

私がお経を読みまして、ご自身の地蔵尊への入魂をし、亡くなられた赤ちゃんへのご回向を致します。

ご一緒にお手合わせ頂き、ご回向(功徳を赤ちゃんへ廻らせます)。

そして、安らかなご冥福をお祈りし、お焼香をして頂きます。

その後、私と一緒に蓮華堂に移動し、入魂した地蔵尊を奉安致します。

朝7時から夜9時までお参り出来ますので、皆さん自由にお参り頂いております。

1年が過ぎますと、奉安された皆さんの地蔵尊は、私がお経を読みお焚き上げ致します。

お焚き上げ致しました地蔵尊の灰の一部はお堂、右外の子安地蔵尊の元に埋葬致します。

もう1年、くぎかけ水子供養を継続される方もおられます。

継続をご希望の場合は、本堂で赤ちゃんへのご回向を共に致し、地蔵尊を蓮華堂へ再度奉安いたします。

1年を満了されたお方様には、蓮華堂の隣りに祀る子安地蔵尊に自由にお参り頂いております。

当院にお越し頂けない方の場合

遠方、外出自粛等の理由で、当院にお越し頂けない皆様へご案内です。

来院できない皆さんのお供養も上記に述べましたことと全くおなじことを私が心を込めてさせて頂いております。

どうか、ご安心下さい。

来院できない皆さんの中には、京都にお越しの機会をみつけて霊源院を訪ねてこられる方も沢山おられました。

お越しの節には、各自のお地蔵さまをお祀りしている場所をご案内申し上げお参り頂いておりました。

しかし、これまでお越し頂きました時にご自身のお地蔵さんへお参りは頂いておりましたが、ご一緒にご回向し、お焼香の機会が御座いませんでした。

出来ましたら、ご一緒にお経をお付き合い頂き、お焼香を致しながら、亡くなられた赤ちゃんを追慕頂きたいという想いに至りました。

水子供養法要当日にお越し頂けなった方の中で、後日当院にお越しいただく方には、蓮華堂でお経をあげて、亡くなられた赤ちゃんのご回向をご一緒させていただきます。

もちろん、さらなる費用は頂きませんのでお気遣いは無用です。

当院にお越しの際には、是非ご連絡下さい。

蓮華堂にてご一緒にご回向を致し、お焼香を願いたく思います

ご遠慮は全く無用ですので、当院へお越しの予定が御座いましたら、是非お問合せ、ご相談下さい。

霊源院 電話:075-561-9684(13:00~20:00)

お問合せをお待ち致しております。

 

コロナによる外出自粛でお供養を迷われておられるお方様もご相談ください。

今はお越し頂けない方の場合も、心を込めて水子供養法要をお勤めし、いつでもお参りいただけますように蓮華堂にお地蔵様を奉安いたします。

京都は本日少し雨が降り、暖かくなりました。

この雨がコロナを洗い流してくれれば良いのにと思います。

まだまだ、油断出来ない日々が続きます。

どなた様、油断無きようお過ごし下さい。合掌

水子供養永代供養墓の京都のお寺

大本山東福寺塔頭 霊源院

  • 京都市東山区本町15丁目791
  • 電話 075-561-9684

Deprecated: Methods with the same name as their class will not be constructors in a future version of PHP; PHxParser has a deprecated constructor in /home/xs581088/reigen-in.jp/public_html/assets/snippets/prevjumpnext/classes/phx.parser.class.inc.php on line 12
サイドナビ