文字の大きさ 電話

霊源院のお葬式

自宅近くの葬儀会館でのお葬式も承ります

 直葬をされた方には骨葬を

霊源院の骨葬

当院のある京都では、お葬式を済ませた後に斎場で火葬されるのが一般的です。
しかし最近では、経済的な理由や諸々のご事情で直葬を希望される方が増えつつあります。
以前、合同墓へご納骨された方より「あの時は待ったなしの状況で、結局はお葬式をしなかったのですが・・・」という内容のご相談がございました。

骨葬をご存じですか

お葬式をされなかったご遺族には、お別れの儀式としてのお葬式「骨葬(こつそう)」をお勧めしています。
お住いの地域によっては火葬後に葬儀を行う地域もございます。寺の本堂で執り行う作法は一般的なお葬式と変わりません。当院本堂での「骨葬」を希望される方は、まずは電話でご相談ください。

  • 本堂を使用しますので、祭壇料・御車代等の費用は不要です。
  • 当院では、ご家族やお一人でお越しの方でも謹んでお受けいたします。

骨葬の費用

骨葬の志納金 10万円
骨葬志納金に含まれるもの 葬儀・本堂使用料・本堂供花・供物・一般的な戒名授与
※俗名でのお葬式をご希望の方はお申し出ください。
※戒名授与では、事前に故人の職業や趣味などをお尋ねいたします。

別途費用(任意)

スタンド付き供花 5,000円 (1対の場合10,000円)
四十九日(忌明け)法要までお骨を預かり 当院の合同墓やお墓に納骨される方で四十九日(忌明け)まで自宅にお骨を安置できない方はご相談ください。
遺骨の安置・四十九日法要一式 志納金5万円

生前予約も承ります

自分で戒名をつけたいとお考えの方は

最近では、いざという時に家族が困らないように、お元気な間にご自身の葬儀や墓所をご検討される方が増えてまいりました。
お葬式の生前予約をご希望の方はごそうだんください。
時々「自身の戒名を自分で考えたい」というご希望をお聞きいたします。
お葬式の生前予約後に、「自身の戒名を自分で考えたい」と、ご希望がございましたらお申し出ください。
打ち合わせを行い、あなた様のご要望を踏まえた「法式に則った戒名」を授与いたします。
一般的な戒名につきましては、特に戒名料はいただいておりませんので、ご希望の方はお申し出ください。

家族に向けた『感謝の手紙』

ご葬儀の生前予約をされた方の中で、ご自身が没後の葬儀の際に『ご家族や参列者に向けた感謝の手紙』の手渡しや朗読をご希望の方はお申し出ください。
お預かりした手紙は、当院におきまして大切に保管いたします。
ご葬儀の際には、打ち合わせをさせていただきました内容に基づき、ご指定の方法で『感謝の意』をお届けいたします。
その時々で心境も変わる事もございますので、新しく書かれた手紙と差し替えていただくことも可能です。
詳しくは、当院までお尋ねください。

サイドナビ